葉っぱ小屋のオンラインショップ「葉っぱ商店」です

【過去の企画展】メイポールの下で

メイポールの下で

メイポールの下で

ヨーロッパ圏で古くから祝われてきた初夏のお祭り ベルテーン祭をテーマにした展示です。

北風は去り、太陽は快活に笑い、雨は慈雨となり、森の木々は新緑でまぶしく、
鳥や動物や虫たちからあたらしい生命が生まれ、うつくしい花たちが見渡す限り咲き広がる、
いのちの季節。愛の季節。

人々は自然界の圧倒的な生命力と呼応しあって 自分たちの生命の喜びに感謝を込めて
自然界とともに栄えてゆけるように セレモニーを行なってきました。

メイポールはそんな五月祭の象徴となる お祭りのために建てられる柱です。
柱は花で飾られ、たくさんの長いリボンが垂れ下がり
お祭りの時にみんながリボンを持って 柱のまわりを楽しく踊りながらまわります。


ベルテーンでは 聖なる焚火を飛び越えて 人々は自分を清めます。

大地の女神を象徴する 五月女王さま(メイクイーン)役が
村や町の女の子たちの中から選ばれて お相手となる王様(太陽神)役の男の子と一緒に
婚礼の行列となって町を練り歩きます。

そんな五月祭に思いを寄せて...


篠田夕加里(絵、人形)
tegamiya(モビール、絵、紙雑貨)
あんとす堂(カードリーディング)
happa do(モビール)


昨年と同じ季節に 昨年と同じ場所で 昨年と同じメンバーが
メイポールの下に集まって 五月祭の世界を表現いたします。


先行き不安な時期でもありますが、この展示が 本来の五月祭のように
力強い祝福を分かち合うものになれたら嬉しいです。

< 前のページ
次のページ >
42件 [ 1-42 ]

企画展商品